DRT “visit & meeting”

こんばんは。久々のブログとなりました。

最近は商品紹介もInstagramメインなんで休業のお知らせばっかりで(苦笑)すっかりご無沙汰のVILLAGEDOORブログです。

 

さて。先週は休業日が多くてご迷惑をおかけしましたが、釣りばっかりじゃなくて色々お仕事もしているんですよ!w

と言う訳で、今回のブログはタイトルのとおり!

「DRTに行ってきました!」

 

もちろん打ち合わせ!(遊びに行ったとも言うw)

実は以前も何回か伺ったことはあるんですが、毎回ドキドキ・ワクワクさせてくれる空間ですねー♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DRTショールーム。この空間堪らんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、この空間で

“CREATE  DESTROY  REBUILD”を行う

DRT代表 白川友也さん。

お忙しい中お時間いただきありがとうございました。

 

今回は、諸々打ち合わせのほか、今後発売予定の新製品などの情報を伺いました。

ちょうど本日色々新製品の情報もDRT ブログで発表されてましたね!

近日発売予定の第3のVARIAL「VARIAL p.c.d.87」やNewステッカーなど、DRT HPで情報チェックしてください。

DRT HP  ブログはこちらから!→http://kuroisakana.blogspot.com

 

それでは画像を交えて、今回見せていただいたモデルをご紹介!

 

・今回ご紹介した商品画像は全てテスト中のプロトタイプです。実際に発売になる商品とは異なる場合がございます。

・今回ご紹介した商品の発売時期は全て予定です。発売時期が変更になる場合がございます。

・今回ご紹介した商品のご予約は当店では一切承っておりません。お問い合わせはご遠慮ください。

※当店以外のDRT正規販売店・DRT社へのお問い合わせもご遠慮くださいませ。

 

 

まずVARIAL新製品。

HPでは、87mmの発表がされていましたが

今回は、現在開発が進んでいるジャイアントベイト“GHOST”を最高に使いやすくする117mmモデルを見せていただきました。

 

 

 

 

 

 

画像だとわかりづらいかもしれませんが、「VARIAL p.c.d.87」同様に新しいデザインのノブが搭載されるようです。

もちろんGHOST以外にもKLASH9やJokerの手曲げリップクランキングなど、抵抗の大きいものには使いやすそうです。マグナムクランクにも良さそう!

「VARIAL p.c.d.87」は、11月中旬の発売予定だそうですが、こちらの117mmの発売も待たれます。

 

そして!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GHOST

 

約250g、およそ9 oz弱。

 

テストでの釣果は圧倒的で、ボートはもちろんのこと陸っぱりでも結果を出しまくっている、白川さん溺愛のジャイアントベイト。

実際にDRTの敷地内にあるテストプールでその泳ぎを見せていただきましたが、様々な泳がせ方が出来、アピールもナチュラルに泳がす事も出来る、無限の可能性を持ったジャイアントベイトです。

 

連結部分に赤いパーツが見えますが、実はこれは脱着可能。そして数タイプのパーツがあり、パーツの組み合わせによって泳ぎを変えることができるんです!

今まで、KLASHやTiNY KLASHでもリップやテールのパーツを変えることにより泳ぎを変えられましたが、今回連結部にまで手が加えられました。

もちろんリップやテールも複数あり、組み合わせはまさに無限!

 

ちなみにこのGHOST。初回生産分は、この連結部の調整パーツが数種類・スペアリップ・スペアテールが複数と全てセットされたパッケージ販売となるそうです。初回生産はかなり少数のようですが、気になる発売時期は「年内予定」とのことです。

 

そして、既にSNSで情報が出ていましたが、このGHOSTを軽快に扱えるように開発された

Monstruo79 Remix

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TULALA “Monstruo82 ANDRE”

を白川さんがチューン。店主はANDREも愛用しておりますが、持った印象は全くの別物。非常にバランスが良く、GHOSTを長時間でも軽快に使用出来そう!

ちなみに小技は効かせづらいですが、KLASH9は果てしなくぶっ飛ぶそうなので(笑)KLASH9ユーザーにもオススメ出来そうです。

 

 

ジャイアント系だけではなく、こちらも近日発売予定!?の

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DTK13

TiNY KLASHと同じボディサイズですが、こちらは13ftダイバー。

ディープをクランキングで攻略できます。

パッと見、TiNY KLASHと同じに見えますが、実は内部構造が違うため別物です。

最近良く聞かれるので、代わりに伺ってきましたがw TiNY KLASHのリップも付くので、TiNYのようにも使えないことはないそうですが、飛行姿勢が回転したり、安定しないことがあるそうですのでご注意を。

 

他にも色々お話を伺うことが出来ましたが、画像がないものもありますので、先ほどご紹介したDRT HPは要チェックですよ!ちなみにSHUTTLE用トレーラーとして開発が進んでいた「アポロ」も近日発売となりそうです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

室内で打ち合わせするだけでなく、時にプールで実演・泳ぎを見せていただいて具体的にイメージを伝えていただいた白川さん。

本当にありがとうございました!

 

年末に向けて次々に発表されそうなDRT新製品。

今年の冬は熱くなりそうです。

 

ALL or Nothing

 

VILLAGEDOOR

03-6451-7341